お知らせ ホンブロックからのご案内です

昨年8月に配本をスタートした
8回目の「“木陰の物語”届ける!プロジェクト」。
たくさんの方々のご協力のおかげで、
予定していた1万冊の配布を終了することができました。
プロジェクトにご参加くださった皆さま、
本当にありがとうございました!!
.
今回も、1万人の方々に、本冊子を手にしてもらえたことを嬉しく思います。

今後の新しい情報はこちらの「お知らせ」ページや
facebookページ等でお知らせします。

.

これからも“木陰の物語”を応援して頂けたら嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

カテゴリー:news

プロジェクトの応援、いつもありがとうございます。
9年目を迎え昨年同様、今年も団士郎著「木陰の物語」文庫版冊子を制作し
プロジェクトを開催する準備をしています。
当プロジェクトは、個人・団体に関わらず、多くの方の手から手に渡るよう、
限定冊数のみの配布とさせていただいており、
団体の活動や講演会での配布に対応できる大口部数は、お受けできない状況です。
「継続してより多く配布し、応援したい。」
そのために、大口部数のリクエストの声を多数いただいていました。
その声に応えるため今期2019年度版冊子も、希望者には50冊以上の配布希望に応えられるよう
期間限定で申し込みを受け付けます。

大口部数希望の方には、印刷費相当分のご協力をいただきたいと考えています。
50冊以上の申し込み、1冊100円で購入いただけます。
手から手へ渡す個人の活動での配布の他、各団体施設や講演会会場で配布することで、
団体のエンジンやモチベーション向上、理解を深めるツールとして使用いただければと思っています。
ご活用よろしくお願い致します!
※通常通り、10・20冊の無料配布は7月中に申し込み開始予定です。詳細は同時期Webにてお知らせします。
※送料は不要です。

====
申し込み方法  ※募集期間:2019年6月24日(月)〜7月10日(水)締切
====

<1>
下記方法でお申し込みください。リンク先の問い合わせフォームから、
お問い合わせ件名を「届けるプロジェクト大口部数希望」とし、
お名前/メールアドレス/ご住所/電話番号/申込冊数(1冊100円・50冊以上) を
記載しに送信ください。問い合わせフォーム
https://www.honblock.net/contact/

<2>
ホンブロックから、受付のご連絡します。
1週間たっても連絡が 来ない場合は、未達の可能性がありますので、
お手数ですが再度 ご連絡をお願いします。

<3>
冊子が刷り上がった8月下旬頃、お手元に“木陰の物語”が届きます。
振込用紙を同封しますので、記載の期日までにお支払いください。

カテゴリー:news

 

8回目の「木陰の物語」届ける!プロジェクトのお知らせです。

(プロジェクト終了までこの記事が一番上に表示されるようにしています)
.
被災地支援の一環として2011年夏より毎年制作している「木陰の物語」文庫版。
今年で8冊目となりました。この物語に思いを寄せていただく方々の手を通じて、
必要とされる方の元へ届けてもらうプロジェクトを今年も開催します。
.
この冊子を10冊、もしくは20冊お送りします。あなたの大切な方々にこの本を届けてください。
たくさんのご参加をお待ちしています。
「そういえばあの人に…」
「これが何かのきっかけになれば…」
「私の気持ちを添えて」など、
みんなの思いが広がっていくことを願っています。
.
※8月中旬から随時お届けします。
.
■プロジェクト参加方法のご案内■
(1)下記のいずれかの方法でお申し込みください。
.
【Web】
下記お申し込みフォームよりお申し込み下さい。
お申し込みフォーム→
.
【Facebook】
「届ける!プロジェクト」のFacebookページのメッセージにて、
本文にお名前、郵便番号、ご住所、お電話番号、必要冊数をご記入のうえ、送付下さい。
こちらから折り返し返信させていただきます。
「届ける!プロジェクト」Facebook ページ→
.
【FAX】
こちら→ のpdfを出力しご記入のうえ、FAXにて送信ください。
.
(2)ホンブロックからご連絡します。1週間たっても連絡が来ない場合は、未達の可能性がありますので、お手数ですが再度ご連絡をお願いします。
(3)お手元に「木陰の物語」が届きます。受付完了から1~2週間程度お時間を頂きます。
(4)あなたの周りの大切な方々へ「木陰の物語」をお渡し下さい。

カテゴリー:news

一般社団法人よりそいネットおおさか」が発行し
ホンブロックが編集を担当した「この街のどこかに」。

「一般社団法人よりそいネットおおさか」が発行し
ホンブロックが編集を担当した「この街のどこかに」。
ホンブロックでもおなじみ団士郎の漫画エッセイをセレクトし掲載し、他3名の方のコラムが掲載された小冊子です。
2017年の3月に発行され、手から手へ、手渡しで広がっています。

このたび「よりそいネットおおさか」のホームページがリニューアルされ、
活動の思いや参加方法など、わかりやすく記載されています。

手から手へ広がり、本を通して、
生きづらさによりそい、よい循環に繋がるように。
いま一度、プロジェクトのページをご覧いただけたらと思います。

https://yorisoi-osaka.jp/action/konomachi/

 

カテゴリー:news

東日本・家族応援プロジェクト
団士郎家族漫画展巡回展情報 (随時こちらに更新して行きます)
.
会場では「“木陰の物語”届ける!プロジェクト2018」の冊子を配布しております。
.

 

 

 

 

【団士郎家族漫画展・巡回開催地追加】
次回の巡回開催地について詳細アップされましたので、
下記の記事に掲載追加しました。

ーーーーーーーーーーーーー
【2018年度東日本・家族応援プロジェクト 立命館大学 いばらきキャンパス】(終了)

団 士郎 家族漫画展&漫画トーク
物語る力・回復する力
期間:2019年1⽉16⽇(⽔)〜3⽉11⽇(⽉)
時間:ライブラリー開館時間

場所:立命館大学 いばらきキャンパス B 棟 2F ギャラリー R-AGORA

==活動紹介&団⼠郎の漫画トーク==
申し込み不要*どなたでもご参加できます

2019年2⽉24⽇(日)10:30~11:30(10:00受付開始)
※席に限りがございますので、お早めにお越しください。
「『木陰の物語』の物語」と位置づけた制作余話を話します。

場所:⽴命館⼤阪いばらきキャンパス B棟2F ギャラリー R-AGORA

==================

<終了した漫画展>

【団士郎家族漫画展 in 福島】

期間:2018年11月30日(金)〜12月1日(土)
場所:福島市子どもの夢を育む施設 こむこむ

https://www.city.fukushima.fukushima.jp/comcom/

<イベント>
団士郎の漫画トーク
日程:12月1日 (土) 14:00〜15:30
場所:福島市子どもの夢を育む施設 こむこむ 1階 にぎわい広場

 

【団士郎家族漫画展 in 宮古】(終了)

期間:2018年11月1日(木)〜6(火)
場所:宮古市魚菜市場 1階催事コーナー

<漫画展(掛け軸版)>
日程:2018年11月1日(木)~1週間程度の予定
場所:宮古市駅前イーストピアみやこ内市民交流センター1階 街の情報プラザ

https://eastpia-miyako.jp/

<イベント>
団士郎の漫画トーク
日程:11月3日 (土) 10:00〜11:30
場所:宮古市駅前イーストピアみやこ内市民交流センター1階会議室
【団士郎家族漫画展 in 多賀城】(終了)

期間:2018年10月5日(金)〜21日(日)
場所:多賀城市立図書館・2階西側共有スペース
<イベント>
団士郎の漫画トーク
日程:10月6日 (土) 14:00〜15:30
場所:多賀城市立図書館・1階住まいの部屋

詳細はこちら:
http://www.ritsumei.ac.jp/file.jsp?id=389547 

 

【団士郎家族漫画展 in むつ】(終了)

期間:2018年8月10日(金)〜9月2日(日)
※8月23日(木曜日)の図書館休館日を除く
場所:むつ市立図書館 展示ホール
<イベント>
団士郎の漫画トーク
日程:9月1日 (土) 10:00〜12:00
場所:むつ市立図書館 あすなろホール

詳細はこちら:
http://www.city.mutsu.lg.jp/events/index.cfm/detail.35.69364.html

 

カテゴリー:news

【配布冊数、大口希望者向け 購入申込窓口開設します】

プロジェクトの応援、いつもありがとうございます。
8年目を迎え昨年同様、今年も団士郎著「木陰の物語」文庫版冊子を制作し プロジェクトを開催する準備をしています。
当プロジェクトは、個人・団体に関わらず、多くの方の手から手に渡るよう、 限定冊数のみの配布とさせていただいており、
団体の活動や講演会での配布に対応できる大口部数は、お受けできない状況です。
.
「継続してより多く発信し、応援したい。」 そのために、大口部数配布のリクエストの声を多数いただいていました。
その声に応えるため今期2018年度版冊子も、希望者には50冊以上の配布希望に応えられるよう
期間限定で申し込み窓口を設置しました。
.
予算的に非常に苦しい中で運営していますので、大口部数希望の方には、 印刷費分のご協力をいただきたいと考えています。
50冊以上の申し込み、1冊100円で購入いただけます。
手から手へ渡す個人の活動での配布の他、各団体施設や講演会会場で配布することで、
団体のエンジンやモチベーション向上、理解を深めるツールとして使用いただければと思っています。
ご活用よろしくお願い致します!

.
.
====
申し込み方法  ※募集期間:5月25日(金)〜7月20日(金)締切
====<1>
下記方法でお申し込みください。リンク先の問い合わせフォームから、
お問い合わせ件名を「届けるプロジェクト大口部数希望」とし、
お名前/メールアドレス/ご住所/電話番号/申込冊数(1冊100円・50冊以上) を
記載しに送信ください。問い合わせフォーム
http://www.honblock.net/contact/  

<2>
ホンブロックから、受付のご連絡します。
1週間たっても連絡が 来ない場合は、未達の可能性がありますので、
お手数ですが再度 ご連絡をお願いします。

<3>
冊子が刷り上がった8月下旬頃、お手元に“木陰の物語”が届きます。
振込用紙を同封しますので、記載の期日までにお支払いください。
.

カテゴリー:news

「子どもと家族を想う出版社 ホンブロック」の
活動母体であるカンパニー、アソブロックの
コーポレートサイトをリニューアルいたしました.
ホンブロックの根幹になっている想いなども
記載してありますので、見ていただけたら嬉しいです!

カテゴリー:news

昨年8月に配本をスタートした
7回目の「“木陰の物語”届ける!プロジェクト」。
たくさんの方々のご協力のおかげで、
予定していた1万冊の配布を終了することができました。
プロジェクトにご参加くださった皆さま、
本当にありがとうございました!!
.
今回も、1万人の方々に、本冊子を手にしてもらえたことを嬉しく思います。

今後の新しい情報はこちらの「お知らせ」ページや
facebookページ等でお知らせします。

.

これからも“木陰の物語”を応援して頂けたら嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

カテゴリー:news

東日本・家族応援プロジェクト
団士郎家族漫画展巡回展情報 (随時こちらに更新して行きます)
.
会場では「“木陰の物語”届ける!プロジェクト2017」の冊子を配布しております。

 

 

.

【東⽇本・家族応援プロジェクト2017 in ⽴命館OIC】(終了)
期間:2018年1⽉10⽇(⽔)〜2⽉12⽇(⽉)
時間:ライブラリー開館時間

場所: ⽴命館⼤学⼤阪いばらきキャンパス B棟2F OICライブラリー展⽰室<イベント>

活動紹介&団⼠郎の漫画トーク
申し込み不要*どなたでもご参加できます

2018年2⽉10⽇(⼟)14時〜15時30分
場所:⽴命館⼤阪いばらきキャンパス B棟2F ギャラリー R-AGORA

http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsshs/tirasi2/20171226.pdf

.
−−−−−−−−−−−−−−−

【団士郎家族漫画展 inふくしま】(終了)
期間:2017 年12月1日(金)~2 日(土)
場所:福島市子どもの夢を育む施設こむこむ
期間:2017 年12月1日(金)~8 日(金)
場所:浪江町役場本庁舎 1階ロビー
<イベント>
団士郎の漫画トーク

日時:12 月 2日(土)14:00~15:30
会場:福島市子どもの夢を育む施設こむこむ  4階展示室
日時:12 月 3 日(日)13:00~14:30
会場:浪江町役場本庁舎 2階会議室
詳細はこちら:http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsshs/tirasi2/20171113.pdf

 

【団士郎家族漫画展 in 宮古】(終了
期間:2017 年 11 月3日(金)~11 月 7 日(火) 9:00~17:00 (最終日は 12:00)
場所:宮古市魚菜市場 1階 催事場
<イベント>
団士郎の漫画トーク
日時:11 月 4 日(土)10:00~11:30
会場:2階 会議室 詳細はこちら:
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsshs/tirasi2/20171011.pdf

 

【団士郎家族漫画展 in 多賀城】(終了)
期間:2017年10月6日(金)〜10月22日(日) 9:00〜21:30
場所:多賀城市立図書館 3階ギャラリー
<イベント>
団士郎の漫画トーク
日程:10月7日 (土)
詳細はこちら:
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsshs/tirasi2/20170911.pdf

.

.
【団士郎家族漫画展 in むつ】(終了)

期間:2017年8月10日(木)〜9月3日(日) ※8月24日(木)の図書館休館日を除く
場所:むつ市立図書館 展示ホール

カテゴリー:news

よりそいネットおおさか」が発行し
ホンブロックが編集を担当した「この街のどこかに」。
今年の3月に発行され、手から手へ手渡しで広がっています。

来年1月24日(水)に
2017年度 よりそい府民フォーラム  ~ この街のどこかで・・・ ~」が開催され、
団士郎氏も登壇します。
以下転載です。
−−−−−−
フォーラム概要
日時:2018年1月24日(水)14:00~17:00
会場:大阪市立阿倍野区民センター 小ホール
参加費(資料代):1,000円…当日支払
定員:270名(FAX申込先着受付)

※参加ご希望の方は、チラシ裏面の参加申込書にご記入の上、FAXいただくか、下記のお申込みフォームに必要事項をご記入の上、お申し込みをお願いいたします。
チラシのダウンロード(PDF形式)

お申込みフォーム:https://ws.formzu.net/fgen/S94388597/

一般社団法人よりそいネットおおさかは、刑務所や少年院など矯正施設退所者等の更生支援、社会復帰の支援に取り組んでいる団体です。昨年12月、「再犯防止等の推進に関する法律」が成立・施行されました。近年、犯罪件数そのものは減少傾向にある中で、刑法犯の検挙人員の48.0%は再犯者が占め、刑務所等に入る受刑者の59.4%は再入所者となっています(平成28年版犯罪白書)。

再犯防止のために、とりわけ刑務所等への再入所者の7割が「無職」であることや、住所が定まっていない者も多いことなどへの対応が重要となっています。このことは、取りも直さず矯正施設退所者の就労や居場所の確保が重要であり、そのためには、「この街のどこかで…」社会的更生や社会復帰をめざし、真面目に努力している当事者を温かく見守り、支えることが、安全・安心な社会づくりにつながる…ということではないでしょうか?

ある人が、「私たちは微力ではあるけれど、無力ではない」と言われました。新たな被害者・加害者を生まないために、「ワタシ」や「アナタ」ができることは些細なこと(微力)かもしれないが、「微力」が集まり、大きな力になっていくことを願っています。

プログラム紹介
第Ⅰ部

講演「よしもとで学んだ『お笑い』を刑務所で話す」
講師:竹中功さん(元よしもとクリエイティブ・エージェンシー専務/株式会社モダン・ボーイズCOO)

第Ⅱ部

「ワタシができるエトセトラ」
①「紙芝居で笑顔になって」  紙芝居師 桃まるさん
②「私の出会ったこどもたち」 宮司   川原一紀さん
③「押忍!よりそい空手道場」 空手家  當洋彰さん

第Ⅲ部

講演:「『この街のどこかに』(ホンブロック)に込めた思い」
講師:団士郎さん(立命館大学大学院応用人間科学研究科 教授)

カテゴリー:news