さまざまな家族の形を綴った「木陰の物語」を読み
「私の場合はこう、私はこう思う」と感じたことを書き込んでください。
この場が家族を学ぶきっかけになれることを願っています。

巣立ち

『家族の練習問題 1 ~木陰の物語~』 に収録(P90〜)
購入はこちら

動画で見る

お話を読んだ感想や、あなた自身の物語をお寄せください

コメントはこちらから

* が付いている欄は必須項目となります。

内容*

任意
任意

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

投稿規約

1 件のコメント

  1.      
    メガネ さん   40代

    子どもたちの小学校まで遠かったので、雨が降るとヤキモキした。ランドセルが歩いているくらい体が小さく、傘をさして長く歩くのは心配だった。合羽を着て歩く子も多かった。つい車で送ったり、迎えに行ってしまったりした。いつも複数で登下校していたから全員の家に連絡したりして面倒だった。
    幼稚園から一緒のママ友と話していて「雨も大丈夫」と言われて、あー、そうかとはっとしたのを覚えている。雨に濡れるだけ、寒ければちょっと風邪をひくだけ。
    手を出すのは、私の弱さだったなと思う。