さまざまな家族の形を綴った「木陰の物語」を読み
「私の場合はこう、私はこう思う」と感じたことを書き込んでください。
この場が家族を学ぶきっかけになれることを願っています。

ひとつめ

『家族の練習問題 7 ~木陰の物語~ “これが私です”』 に収録(P2〜) 購入はこちら

お話を読んだ感想や、あなた自身の物語をお寄せください

コメントはこちらから

* が付いている欄は必須項目となります。

内容*

任意
任意

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

投稿規約

1 件のコメント

  1.      
    ひがし さん   40代

    一緒に暮らしているといつもの習慣で話し方や内容や態度が凝り固まって、素直になれなかったり、ありがとうやごめんなさいが伝えられなかったりしてもどかしいことがあります。大事に思っているのにうまく伝えられない…。でも、何らかの形でその思いがすこしでも伝わったら、絡まった気持ちのどこかが変わりはじめるのだなあと思いました。