お知らせ ホンブロックからのご案内です

6/7朝日新聞朝刊の1面「折々の言葉」に、木陰の物語のお話が取り上げられました。
.
『木陰の物語』は著者が出会ったさまざまな家族を、漫画エッセイで綴っています。
取り上げていただいた物語は「花嫁」というお話です。
『木陰の物語 3・11の記憶』の小冊子の配布は終了していますが、
『家族の練習問題-木陰の物語- 2巻』で読むことができます。是非読んでいただきたい一話です。
未読の方は下記から紙芝居形式の動画も見られます。
お話の感想も投稿お待ちしています
【“木陰の物語”広がる!プロジェクト】

カテゴリー:未分類

年に2回のお楽しみ「団士郎トークライブ」の参加者募集を開始します。
文字通り、何を語られるのか当日まで分からない、
ザ・フリートークの2時間(休憩等含むと2時間30分)、
通算6回目となるトークライブは、6月15日水曜日の20時~、zoomを利用しての開催です。
.
当日のライブ視聴が難しい方向けに、期間限定にて録画配信も行います。
先着順での受付となりますのでご興味のある方はお早めに!
.
【申し込みはコチラから(フォームが開きます)】

カテゴリー:未分類

いつもホンブロックを応援いただいているみなさまに、感謝の意を込めて、
ホンブロックラ部会員限定オンライントーク「“木陰の物語”の物語」を開催いたします。

.
漫画エッセイ「木陰の物語」は今も毎月新作が生まれています。
2021年発表の新作の中から数話を取り上げて、著者の団士郎氏と、ホンブロック編集部の濱口とやまさきの3人でお話させていただきます。
物語にはどんな背景があったのか、それぞれどんな想いを持ったのかなど、フリースタイルでお話させていただけたらと思っています。

.
.
★開催日は、2022年4月27日(水)20:00~21:30(90分程度)
当日ライブで参加できない方も、翌日からの録画視聴が可能です。
(録画視聴期間は1ヶ月程度を予定しています)

.
★視聴資格は、【2021年度ホンブロックラ部会員】、
【新年度の2022年度ホンブロックラ部会員】の方のみになります。

.
新年度の2022年度ホンブロックラ部会員の入会についてはこちらからご確認いただき、
これを機会にぜひご入会ください!

.
.
<2022年度ホンブロックラ部会員募集詳細>
https://honblock.net/news/2022/03/15/2022lab/

こらからも、ホンブロックを応援よろしくお願いいたします。

カテゴリー:news

みなさま、いつもホンブロックの応援ありがとうございます。
ホンブロックは、「子どもと家族を想う出版社 ホンブロック」を応援してくださる方のファンクラブとして「ホンブロックラ部」を発足して12年活動しております。

昨年度から年度更新のタイミングでご支援を募集させていただいています。
来年度の募集が始まりましたので、ご確認・応援いただけたら嬉しいです。

 

<2022年度・新ホンブロックラ部のご案内>

ホンブロックラ部は「子どもと家族を想う出版社 ホンブロック」を
応援してくださる方のファンクラブです。
ホンブロックの「本を通して家族を応援したい」という想いに賛同いただき、
ご支援いただく形となります。小さな出版社ですが、応援よろしくお願いします!

今期募集期間:2022年3月15日〜2022年5月31日
入会適応期間:2022年5月1日~2022年4月31日

*募集期間以降も受け付けておりますが、次年度の更新時期はみなさま2023年の4月となります。途中入会の方は返金などありませんのでご了承ください。
.

<新ホンブロックラ部について>

・メールでの連絡が主になります。
・年会費3500円(年度の途中に入っても金額変わりません)

<特典>ホンブロックにまつわる新しいお知らせをいち早くご案内します。(ときどき配信)
<特典>その年度内に新刊が出たら、1冊プレゼントします。(出ないこともあります…)
<特典>年に数回、会員限定の期間限定・特別価格での書籍販売をおこないます。
<特典>会員限定の著者トークライブ等オンラインイベントへの招待します。

*木陰の物語の配信や冊子等郵送はありませんので、ご注意ください。
*現在開催予定の著者オンライントークライブは「木陰の物語の物語」を予定!(近日では2022.4.27(水)開催予定!)
.

<お申し込み方法>
ファンクラブ年会費のお支払いの方法によって、お申し込み方法が変わります。以下よりお選びください。

⑴ クレジット決済・コンビニ決済・PayPal・銀行振込等をご希望の場合

ホンブロックの公式オンラインストアから「2021年度ホンブロックラ部・年会費」をご購入ください。
(「2022年度ホンブロックラ部・年会費」をカートに入れ「ゲストとして購入」(他の支払い方法でも可)、必要事項の情報をご入力、「購入を確定する」まで進み、ご購入ください)ご購入いただくと、お申し込み確定となりますので、ご購入後、ホンブロックよりご連絡いたします。

▶︎ホンブロックの公式オンラインストアはこちら
https://shop.honblock.net/items/59229034
.

⑵ 郵便振替をご希望の場合
下記より、ご登録フォームに必要事項をご記入のうえ、お手続きください。
後日いただいたメールアドレスに、お振込についてご案内のメールをお送りします。

郵便振替を送付希望・連絡登録フォーム

https://forms.gle/UsULAo6HoNCunATq8
.

ご不明な点がございましたら、下記よりご連絡くださいませ。
https://honblock.net/contact/

カテゴリー:news

卒園記念に「木陰の物語」の本を贈りませんか?

.
「わが子が小学校に上がる前に読みたい『木陰の物語』」は、
学齢期のお子さんを持つ親御さんや送り出す側である先生に特に人 気の高い作品、この時期に繰り返し読んでいただきたい作品を集めています。コマ割りを施した漫画形式で読み進めやすい仕様で、大切にずっと置いておきたくなる装丁の、愛蔵特別版となっています。

.
卒園は子どもたちが無事に成長を遂げた証でもありますが、
同時に、お父さんお母さんの、たくさんの頑張りが実った瞬間でもあると思うのです。ぜひ、「家族」に贈るプレゼントで、お祝いしてあげてください。

.
*贈り主からのメッセージを添えたオリジナルしおりも注文できます(別途有料)。
*10冊以上からの注文となります。送料無料。
*ご希望の納品希望日時があれば合わせてご連絡ください。

.
☆細は下記にてご確認ください。(pdfが開きます)
https://honblock.net/pdf/pdf/sotsuen.pdf

.

カテゴリー:news

\何が起こっても「なんとか乗り越えることができる」力を身に付けよう/
〝「木陰の物語」家族応援プログラム〟一回お試し配布キャンペーン実施中!

.
〝「木陰の物語」家族応援プログラム〟は、漫画エッセイ『木陰の物語』を定期的にお届けします。毎回物語を読むことで、自らの課題とその対応策を考える力を育み、家族力を身につける、家族支援のコンテンツです。

.
現在、さまざまな企業様、団体での媒体「社内報」「施設通信」「園だより」「コミュニティ通信」「仲間とのコミュニティブログ」にてご活用いただいています。

.
プログラムを知る機会が多くなるにつれ、導入に至るまで「どんな反応があるか想像できない」「どのような配布方法がフィットするのか一度試したい」など度々寄せられることが増えてきました。

.
そこで、リクエストにお応えして、「木陰の物語」一回配布をお試しいただける取り組みを行います。 導入を考えている方々もまずは一度お試しいただき、継続配布への糸口として、家族支援にお役立ていただければ幸いです。

.
=====
〝「木陰の物語」家族応援プログラム〟一回お試し配布キャンペーン

申込締切:2022年2月28日(3月31日までに配布完了をお願いしています)
申込対象:「木陰の物語」家族応援プログラム」導入をご検討中の方

ご内容:
ご検討中の施設・企業・団体等で「木陰の物語」一回配布をお試しいただけます。
コンテンツ・漫画エッセイ「木陰の物語」を1話送付させていただきます。
配信、配布、掲示等。希望の発信・共有方法を選べます。

申し込み方法:
「一回無料お試し配布希望」とお書き添えのうえ下部のお問い合わせ先フォームよりご連絡ください。詳細のやり取りなどご返信させていただきます。

https://bit.ly/3EcyJBq

=====

.
この機会に、お気軽にご活用ください!

.

また、団士郎さんのこちらの記事も合わせてお読みください📖
団士郎さんが語る「家族は学ぶことができる」と私が考える理由
https://www.asoblock.net/contents/kokage

カテゴリー:news

【書籍特別販売11/19~23】(終了しました!)
2021年の11月21日は「家族の日」。
早いもので今年ももう11月です。
11月には内閣府の定めた「家族の日・家族の週間」があります。
(家族の日は今年は11/21!)また、11月は児童虐待防止推進月間🎗。それに、七五三、1123(いいふうふ)の日もあります。
さまざまな家族について、考えるきっかけの多い11月。
「家族の日」を含めた前後5日間、ホンブロックのオンラインストアで期間限定・特別価格にて
📘「家族の練習問題〜木陰の物語〜」
📗「わが子が小学校に上がる前に読みたい「木陰の物語」」
(団士郎:著書)を販売します!
販売期間:11/19~23
(期間限定のURLです。期間が過ぎたら閉まります)
===
家族のことを考える、思いを巡らすきっかけに、ホンブロックの本を読んでほしい。
本を通して、家族をおもう時間が増えたらいいなと思います。

カテゴリー:news

【本ライブは11/23に定員に達したため申し込みを締め切りました。ご興味を持っていただけたにも関わらず、受講のご案内ができず申し訳ありません。次回開催は6月を予定しております】

皆さま、お待たせしました。年に2回のお楽しみ「団士郎トークライブ」の参加者募集を開始します。文字通り、何を語られるのか当日まで分からない、ザ・フリートークの2時間です。今年の笑いおさめをぜひ本会で!

通算5回目となるトークライブ、12月15日水曜日の20時~、zoomを利用しての開催です。
なお、当日のライブ視聴が難しい方向けに、期間限定にて録画配信も行います。移動中に聴いていただいたり、二度目の視聴を楽しんでいただくことも可能です。
先着順での受付となりますのでご興味のある方はお早めに!
https://www.shiro-san.com/posts/23459019?categoryIds=3561725

カテゴリー:news

“木陰の物語”届ける!プロジェクトは2020年で10年の区切りを迎えました。冊子を手から手で渡していく活動は2020年度で最後となりましたが、意思を引き継いた次のステップアップとして、「“木陰の物語”広がる!プロジェクト」が始まりました。

2020年から開始した本プロジェクトでは、感想や想いの投稿がどんどん連なり、「そういう捉え方もあったんだ」「このひとにはそんな物語が起こったんだな」「こんな感想ならこの物語読んでみたい」など、いろんな想いが広がっています。ぜひ、あなたの投稿もお待ちしています。

=====
「“木陰の物語”広がる!プロジェクト」

「“木陰の物語”広がる!プロジェクト」は「木陰の物語」を読んだ感想や、想起された「あなた自身の物語」を書き込んだり、誰かの物語を読んだりできる場を作る取り組みです。
木陰の物語の作品に励まされる人があるように、皆さんの言葉や物語も、きっと誰かの背中を押す力があるはずです。
それらに触れることで、人は様々な家族のあり方や考え方に出会うことができます。そこに正解はありません。たくさんの言葉や物語が誰かの視野を広げ、 困った時の味方となりますように。 また、家庭や職場で対話を深めるきっかけとなることを願っています。

▼“木陰の物語”広がる!プロジェクト
https://honblock.net/kokage/

=====
みなさんと育てていくプロジェクトになります。
ぜひお気に入りの物語に声をお寄せください。
(こちらで確認してからの掲載となります)
ご活用、よろしくお願いいたします!

広がる!プロジェクト

カテゴリー:news

【本講座は【8月24日(火)】に定員に達したため申し込みを締め切りました。ご興味を持っていただけたにも関わらず、受講のご案内ができず申し訳ありません。下記のフォームにご入力いただければ、次回開催時(まだ時期は未定です)に、優先申込のご案内をさせていただきます。どうぞよろしくお願いします】

小学校、中学校や高校の先生、あるいは保育士、幼稚園教諭など、子どもたちから「先生」と呼ばれる職業の方々を対象に【先生のための「団士郎さんと家族を学ぼう」】を開講します。

この講座を受けることで、例えば保護者対応に悩んだ経験のある皆さんは、これまでとは違った視点で対応や援助ができるようになると思います。また、ご自身の家族や子育ての在り方を見つめ直すこともできます。

ポイントは、家族はシステム(関係)の中で営まれているという考え方。何か問題や課題に直面したときに、問題や課題を抱える当事者の意識や行動を変容させ解決に導こうとするのではなく、当事者を含めたシステム(関係)に手を加えることで解決に導いていこうという考え方です。言葉にするのは難しい面がありますが、全6回の講義を受け終えれば、視野が広がり、不思議と家族の見え方や、問題・課題の見え方が変わってくるはずです。

・子どもたちを支える力を強化したいと考えている方

・職場の同僚や同じ仕事をする仲間と学びを共有したいと考えている方

・団士郎さんが開催するリアルのワークショップ会場がどこも遠方でこれまで参加が難しいと考えられていた方

・雑誌「月刊学校教育相談」の連載を見て士郎さん本人の話に興味があるという方

など、どうぞお気軽にご参加ください。

なお、開講時間に都合がつかない方には、録画視聴していただけるようにフォローアップも行います。また、主たる対象者は「先生」としていますが、ご興味があれば先生以外の方の参加も可能です。

開催概要は以下の通りです。たくさんの方の参加をお待ちしています!

■日時(全6回)/

1 回目 2021年 10月 8日(金)

2 回目 2021年 10月22日(金)

 3 回目 2021年 11月12日(金)

 4 回目 2021年 11月26日(金)

 5 回目 2021年 12月10日(金)

 6 回目 2021年 12月17日(金)

■時間/各回 20:30~22:00

■受講料/15,000円(2,500円×6回)

■定員/50名

■お申し込みはこちらから(「こちら」をクリックすると応募フォームが立ち上がります)

■主催/ホンブロック(アソブロック株式会社)、雑誌『月刊学校教育相談』(ほんの森出版株式会社)

※参加申込受付は、定員になり次第終了します。あらかじめご了承ください

カテゴリー:news