お知らせ ホンブロックからのご案内です

4年目を迎える「”木陰の物語”届ける!プロジェクト」の文庫本が完成いたしました。今回のサブタイトルは「この先の智恵」です。
.
本日、お世話になった方々への発送をすませ、改めて読ませていただきました。電車の中で泣けて困りました。
.
プロジェクト参加のお申し込みをいただいた方々へも順次お届けいたします。到着まで今しばらくお待ちください。
.
「”木陰の物語”届ける!プロジェクト」詳細はこちら
http://www.honblock.net/news/?p=296

.

「木陰の物語」掲載の書籍「家族の練習問題」詳細はこちら
http://www.honblock.net/books/lesson1.html

.

カテゴリー:news

【東奥日報新聞にてご紹介いただきました】
青森県立中央病院新生児科の網塚 貴介先生が執筆されている東奥日報朝夕刊連載記事(1014年8月18日4面)にて「木陰の物語」や「”木陰の物語”届ける!プロジェクト」について取り上げていただき、ブログでもご紹介いただきました。

.

「知ってほしい 赤ちゃんのこと」というタイトルの新生児医療に関わる話題を中心にした連載です。

さまざまな形で、子どもと家族を想って日々活動されている方がいることを実感します。

ぜひ、ご覧ください。.
http://aomori-nicu.jp/3129

.

カテゴリー:news

今年も4年目を迎える「木陰の物語」届ける!プロジェクトを開始します。
.
被災支援の一環として始めた木陰の物語特別版。
第一集は、主に幼稚園や保育園、児童相談所や子育て支援施設経由で配布させていただきましたが、
第二集からは、読者の皆さまに協力いただいて配布しています。
.
震災から3年の月日が過ぎました。
毎年、ホンブロックから何を届けたいかを熟考して
「木陰の物語」の文庫本を編集しています。
.
「そういえばあの人に…」「これが何かのきっかけになれば…」「私の気持ちを添えて」等。
冊子は10冊単位でご指定の住所にお送りします(おひとり50冊まで)。
送料は弊社にて負担します。「届ける!プロジェクト」へのご参加、よろしくお願いします。
.

※4集目の本冊子は、9月上旬から随時お届けになります。

.
.
■プロジェクト参加方法のご案内■(1)下記のいずれかの方法で、ホンブロックへご連絡ください。
.
【メール】
当社HP内の問い合わせフォームに、件名に「届ける! プロジェクト」、
本文にお名前、郵便番号、ご住所、お電話番号、必要冊数をご記入のうえ送付してください。
問い合わせフォーム→
.
【Facebook】
「届ける!プロジェクト」のFacebookページにて、本文にお名前、郵便番号、ご住所、お電話番号、必要冊数をご記入のうえメッセージ送付ください。
こちらから折り返し返信させていただきます。
.
プロジェクトのFacebook ページ→
.
(2)ホンブロックから、ご連絡します。1週間だっても連絡が来ない場合は、未達の可能性がありますので、
お手数ですが再度ご連絡をお願いします。
.
(3)お手元に“木陰の物語”が届きます。受付完了から1~2週間程度お時間を頂きます。
.
(4)あなたの周りの大切な方々へ“木陰の物語”をお渡し下さい。

カテゴリー:news

電子書籍アプリ iBooks Storeには「ギフト機能」という機能があり、
相手のメールアドレスがわかれば,電子書籍を贈りたい相手にプレゼントすることができます。

電子書籍「木陰の物語」を大切な人に贈ってみませんか? 以下、ギフト機能の使い方を紹介します。
.

1. iBooks Storeの商品ページを表示し、右上の「共有ボタン」をタッチして「贈る」を選択します。
.
2.ギフトを贈るには相手のメールアドレスが必要です。アドレスを入力、贈り主の自分の名前を入力、
メッセージをつけれたり、プレゼントの日付が選択できます。
※国境を越えてギフトを贈る事は、著作権法によりできない仕様になっているようなので注意しましょう。
.

3. 「テーマ」を選択し(プレゼント包装のようなもの)、ギフトを確認して送付します。
.

 

 

 

◎相手には下記のように届きます。

.
是非、試してみてください!

 

カテゴリー:news

ホンブロックらしい被災支援ができないか。そうおもって団士郎さんと始めた「木陰の物語」の小さな文庫本に想いを託し、大切な人に、届けるプロジェクト。
.
被災応援の一環として始めた本冊子による「届ける!プロジェクト」ですが、本活動も4年目を迎えるにあたり、第4集を発刊する準備を進めております。

.
4集では去年と同様、冊子の後半に「届ける!プロジェクト」に参加された方のエピソードを掲載したいと考えており、
私たち「届ける!プロジェクト」から10冊直接発送させていただきました方に、投稿用の往復はがきを先週発送させていただきました。
参加されたみなさまのお手元には届きましたでしょうか。

今回の、冊子の後半に掲載したいエピソードの質問は
「この3年の間の、一番大きな判断・決断を教えてください」です
.
大切にしているものごとは、置かれている立場や環境によって、それぞれ違っているかと思います。
この問いをきっかけに、この3年間の歩みを振り返る機会にしていただけると幸いです。
.
既に、いくつかはすぐに返信はがきが到着し、事務局スタッフ一同嬉しく思っています。ご協力ありがとうございます。
引き続き、投稿は6月30日まで受け付けておりますので、
返信はがき投函がまだでしたら、ご協力いただけますと嬉しいです
.
なお、投稿は、こちらからの往復はがきの返信用はがきに限りますので、もし未到着の方がいましたら、個別にメッセージいただければと思います。
.
4集の発刊も、時期がきましたら告知しますので、
それまでもう少々おまちくださいませ。
.
今後も、応援よろしくお願いいたします。

.

カテゴリー:news

ホンブロックでは、これまで書店様とは直取引にてお取り引きさせていただいておりましたが、
このたび、JRC(人文・社会科学書流通センター)との提携により、すべてのご帳合に配本可能となりました。

ご発注いただける場合は、ホンブロックホームページ内の「書店様へ」のページ内にあります
注文書をダウンロードいただき、JRCにご発注よろしくお願いいたします。

なお、個人のお客様はこれまで通り、
お近くの書店か、インターネット書店等ご利用いただければと思います。

どうぞ今後とも、ホンブロックをよろしくお願いいたします。

「書店様へ」のページ
http://www.honblock.net/store/index.html

 

JRC(旧称:人文・社会科学書流通センター)
TEL 03-5283-2230
FAX 03-3294-2177
http://www.jrc-book.com/

カテゴリー:news

ホンブロックのベストセラーシリーズ「家族の練習問題」が電子書籍になります。
キンドル、ibooks、koboなど主要端末すべてに対応します!

発売は5/10~になりますが、現在予約受付中です!

そして、電子書籍発刊記念に「家族の練習問題ー木陰の物語ー」の1巻に
収録されているお父さんお母さんに人気のお話、
「さあ、もういっぺん」を無料版としてリリースしました!こちらも予約受付中!

【キンドルユーザー向け】
http://www.amazon.co.jp/dp/B00K1E1QP8/
.
【koboユーザー向け】
http://p.tl/gywp
.
【グーグルplay booksユーザー向け】
http://p.tl/pFIT
.
【ibooksユーザー向け】
※もう少々お待ちください

カテゴリー:news

ホンブロックから5巻まで発刊している

「家族の練習問題~木陰の物語~」。

毎月の新作(もしくは過去の秀作)が読めるのは、

掲載に協力いただいている幼稚園保育園の園だよりを通じてか、

もしくは月刊学校教育相談の誌面を通じての二通りでしたが、

新たに「月刊福祉」誌上でも掲載が始まることになりました。

昨日発売の5月号から掲載開始です。

書店等でぜひ手にとって見てください。

 

→月刊福祉 https://www.fukushinohon.gr.jp/

 


 

 

 

カテゴリー:news

ホンブロックから刊行している「きみものがたり」が

西東京市の幼稚園「田無いずみ」さんの卒園記念品に採用されました。
.
毎年、「家族の練習問題」を卒業記念品に使っていただいている園さんもあります。
.
ホンブロックの書籍は、いずれの書籍も
「卒園・卒業記念品」として採用いただくことがあります。
子どもはたくさんのお祝いをもらいますが、親はそうでもありません
でも、ここまで頑張ったのは親もまた同じ。
そんな気持ちを込めて、ご両親に対して、
園長先生や校長先生から贈られます。

.

 

カテゴリー:news

家族理解ワークショップは、2006年8月から

東京を会場に行われている、対人援助サービスを
提供する立場にある方達を対象にした、自己成長促進エクササイズです。
.
→詳しくはこちら http://www.asoblock.net/works/will/lw_hp/lw_what.html

.
前回は2月8日に、渋谷ヒカリエにて開催されました。
そのときの内容や様子を、ウェブサイトにアップしています。
.
→前回の様子 http://www.asoblock.net/works/will/lw_hp/lw_zenkai.html

.
.
次回の開催は、5月10日土曜日。場所は、東京国際フォーラムです。

初参加の方にも、継続参加の方にも開かれたオープンな場です。
たくさんの方のご参加のご予約をお待ちしています。

→ワークショップへのお申し込みはこちら
http://www.asoblock.net/works/will/lw_hp/images/familyws140510.pdf

 

カテゴリー:news