「木陰の物語」を読んだ感想や、あなた自身の物語をお寄せください。
「木陰の物語」が、どこかの誰かの背中を押すように、
あなたの言葉に勇気づけられる人が、世の中にきっといます。

道に迷った旅人

『家族の練習問題 1 ~木陰の物語~』 に収録(P2〜)

購入はこちら

お話を読んだ感想や、あなた自身の物語をお寄せください

コメントはこちらから

* が付いている欄は必須項目となります。

内容*

任意
任意

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

投稿規約

1 件のコメント

  1.      
    いぬまる さん   自営業 40代

    なんだか家族に評価してもらえない、楽しくしたいのに揉めるばかり。そんな風に感じでいた時にこれを読みました。私が学生の時にもっと勉強をしなかったから家族が私をバカにするの?なんて思ってました。そこで見た物語の中のカウンセラーへの突っ込み「見たんか!」そして、「道に迷ったらしいのですが、どうしてでしょう?」この質問が奇妙だと感じられる健康さがあれば大丈夫との言葉。
    そっか、過去どうだったのかはどう捉えるかだ。私は未来を考えるんだ。過去のせいにしない。など、いろいろな事を気付かされました。励まされました。